糖質制限食 栄養のあれこれ

糖質制限食や栄養に関する事について、管理栄養士・登録販売者の視点で考えていきます。

食事療法

ラーメンは健康を害するものなのか?

少しだけ追記です。 前回の記事に関連したものを。 一般的といいますか、否定的といいますか。 ネガティブな印象を与える手法のテンプレの紹介です。 最初に「塩分」についての紹介。(食塩摂取目安:男性8.0g未満 女性7.0g未満) 「一食で大きく上回って…

ラーメンが身体に悪影響を与えるのか?(脂質・カロリー編)

trdschoolmm99.hatenablog.com trdschoolmm99.hatenablog.com 以前に、塩と高血圧に関連した投稿をしていますので、お時間あれば見返してください。 さて、続きです。 今回は、脂質・カロリーについての話をします。 私自身は、カロリーというのを絶対視して…

本当にラーメンは身体や健康に悪いのか?

皆さん、ラーメンは好きですか? 私は好きです。 豚骨スープで脂身が入っているのも好きですし、トロトロのチャーシューも好きです。 きくらげやメンマの歯ごたえも良いですし、紅ショウガや辛子高菜もすりごまも好きです。 学生の頃、ラーメン屋でニンニク…

ビタミンUの含有量がわかったので追記

「キャベツ〇個分」というような表記が無いのでイメージをしにくいのですが、恐らく含まれているのは、100gあたりでも、極わずかであると考えます。そうすると、食事で大量に食べたところで、1玉も生で食べれないと思います。(加熱すれば何とかいける…

知識を手に入れれば恐怖は消えていく

ちょっと危険なタイトルかもしれませんが、前回からの続きです。 これまでの話を基に続けていきますが、知識が増えれば増える程、恐怖は消えていきます。 他人とうまくコミュニケーションを取れないというのも、コミュニケーションの方法を知らなかったり、…

依存をすればするほど選択肢は無くなる

続きです。 前回は、保険適用外(不認可)の高額の薬を、効果も得られない・実感出来ないのに飲み続けている人を例に出しました。 これまでに様々な検証を、自分なりに行ってきたと思います。 でも何をやっても望むような結果に繋がらず、色々な方法を切り捨…

現状維持から抜け出すには、行動して成功体験を積み重ねる事

前回は、原因がわからない事・知らない事に対しては、同じように良く分からないものにすがってしまうという事を話しました。 これを健康・食事にあてはめると、自分は良くわからないが、他の人が良いというものであったり、テレビやネットで「これは良い」と…

知識や知識を基にして得た経験・体験は強い味方となる

前回の続きです。 食べ物を食べての「罪悪感」「背徳感」は何故起きるのか?という事の続きです。 前提を述べておきますが、ここでは「自傷行為」は除きます。 ja.wikipedia.org ただ、文中の 現実逃避の手段何か非常に困難な事象にぶつかった場合、自分を切…

栄養満点とする基準は何なのか?

それでは、前回の続きです。 何だかふんわりとしたまま終わりそうな気がしなくもない投稿になりそうですが、書いていきます。 言葉の定義から取り上げていきます。 栄養満点読み方:えいようまんてん たいへん栄養があるさま、栄養に満ちているさまなどを意…

酵素ドリンク・カプセル等は有効活用可能だろうか?

今回は酵素の話です。 巷に酵素ドリンクや酵素カプセルといったものが販売されています。 皆さんは試したことがあるでしょうか? それで、身体は変わったでしょうか? 私は信用していません。 変化があったという人も、ほとんどが「フラシーボ効果」だと考え…

トクホ製品でのよくわからない調査について

少し前の話になりますが、トクホのお茶として発売された商品があります。 CMを見かけてスルーしましたが、軽く触れていきたいと思います。 今は用いられるCM素材は変わっていますが、以前は「管理栄養士に聞く」というシリーズでCMを流していました。 …

体重を減らすには脂肪1kgを減らすという発想を基に行動しないといけないのか?

さて、まとめという感じの投稿となります。 trdschoolmm99.hatenablog.com 5月7日の投稿の中で、脂肪1kg減らすにはという方法論を紹介しましたが、その後半に matome.naver.jp というサイトも紹介しました。 結論から言うと、「体重1kg減らす」とい…

フランス料理フルコースでの最初の料理 オードブルを簡単に作ってみた

youtu.be ダイエットにも最適! 糖質制限をベースにオードブルを作りました。 おまけパートもあるので、お時間ありましたらご覧ください

基礎代謝量という言葉に振り回されていないか?

さて、続きです。 前回の基礎代謝量という話の続きとなります。 体組成計で、どのような計算がされているかの検証をしているサイトがありました。 設定を変えたり、重しを使って体重値を変化させる事で、どのような変化が生まれるのか?という内容です。 結…

基礎代謝量って何だろう

前回の続きです。 <「筋肉は重く脂肪は軽い」 → “同じ大きさ”なら> さて、「脂肪」と「脂肪以外の組織(主に筋肉・骨)」の密度の違い(水に対する比重の違い)はわかりましたが、実際、重さはどれくらい違うの?・・・というアナタの疑問にお答えしましょ…

カロリー計算でやせるという論調の不思議

ダイエットサイトや著作物の中で取り上げられているのを見かけます。 脂肪1kgを消費するには では、体内に貯蔵されている脂肪1kg(1,000g)を消費するにはどれだけのカロリーが必要になるのでしょうか?脂肪1gは9kcalなので、1kgの脂肪を消費するには9000kca…

リバウンドについての考察と定義づけ

前回の続きです。 リバウンドの記事を書いた事が無いかな?と思ってブログを検索したら、ありました。 trdschoolmm99.hatenablog.com 読み直しても、いい事書いているなぁと思います(自画自賛(笑)) 重複する部分もあるかもしれませんが、今の考えと前回…

ファスティングがリバウンドの原因と主張する話について

前回の記事でファスティングはしばらく間を空けようと思っていましたが、某著名人が「ファスティングがリバウンドの原因だ!」と話しているのを目にしました。 【断食(ファスティング)でリバウンドする原因】 実は『断食』を数日実行しても、あまり意味が…

酵素ドリンクに頼らないファスティングの方が効率が良い

前回の続きです。 酵素ドリンクに頼ったファスティングを実施すると、お金がかかるし効率が悪いという話をしてきました。 もっともらしい準備食・回復食も行なうのですが、ただの儀式的なものに感じます。 結果的には普段よりは糖質摂取量が少なくしていく事…

一般的なファスティングを行なう事で起きている身体の変化

前回の続きです。 さて、一般的なファスティングというのは、今まで引用してきたものを指しますが、主に 「酵素ドリンクを飲みながら、安全にファスティングをしていこう!!」 というグループを指してます。 実施した結果、「ダイエットに成功した!!」「…

回復食について

「胃がビックリする」 って、なんでしょうね? 皆さんも良く(?)耳にする言葉かもしれません。 私自身は、この言葉の意味が良く分からないです。 3日間全く食べてなかったんでいきなり固形物入れちゃうと胃がびっくりしちゃうみたいです ameblo.jp ファス…

一般的なファスティング時の「準備食」について

ai-nutrition.com 適当に記事を拾いました。 準備期間は、ファスティングと同じ日数だけ確保するのが理想ですが、その人の食生活や体調を考慮して最低1日、標準で3日間、暴飲暴食の人は1週間ぐらい間を設けて行いましょう。 【必要な準備食の日数】暴飲暴…

ファスティングをして減ったものは何なのか?

よくこういった界隈では、「体重さえ減ればすべてダイエット」という論調を用いられます。 1キロ体重が減ったとアピールして、みんなもやりましょう!という感じの展開です。 ですが、着目点が体重だけにしか行っておらず、身体から何が減って〇〇キロ減った…

ファスティングを実施しての感想の続き

まずは、睡眠時間についてです。 以前の投稿でも話しましたが、これについては想定内でした。 5、頭が冴えるようになる糖質を摂らなければ、血糖値低下による眠気はやってきにくいでしょう。そう言う意味では正解なのですが、それとは異なるアプローチが出…

自己流だがファスティングをしての感想

今回のファスティングを行って、関心を持っていた部分がいくつかありました。 ・睡眠時間はどう変化するか?・空腹感はどうなのか?・断食中の水分補給をどうするか?・「食べない」事により、生活は普段と比べどのような変化が生まれるのか?・体重の変化は…

ある呟きをみての所感

現代栄養学(標準的な栄養学)を否定する管理栄養士の皆さんへ昨今の食や栄養の多様性は喜ばしいし、管理栄養士として研鑽すべきだと思います。ただ、現行の現代栄養学を否定して栄養と健康を語るのであれば、管理栄養士の国家資格は返納してからにした方が…

IBSの便秘型・下痢型の解説に矛盾を感じる

管理栄養士が勧めるIBS症状別食事療法とレシピ例 というのがありました。 cerekinon.jp 腸は食べ物の消化・吸収を行う場所です。そのため、どのような食事をとるかで負担のかかり具合が変わります。過敏性腸症候群(IBS)にとって食事療法は、大事な療法…

誤字や記憶違いには気をつけよう

先日までにIBSの話をしていましたが、少し話を変えたいと思います。 私はこのブログを1時間程度で一気に書き上げています。 考えがまとまっていたらもっと早く完成しますが、テーマがぼんやりしていたり、検索・引用が多いと、その分どうしても時間がか…

変化を与えなかったら、変化が起きる訳がない

シリーズとして長くなってきていますが、もう少し続けます。 今回の募集で、問い合わせは増えてきているのですが、なかなか望むような姿に近づいてない状況です。 ある程度のくくりで話をしますが、基本的に 「現状維持のままで、症状を何とかしたい」という…

推奨する食事療法がIBSに良い影響を与えるという根拠について

前回の続きです。 これまで、今までの食事療法に対して、否定的な話ばかりをしています。 では、当養成所が進める食事療法について、IBSに良いという根拠は何か?という部分について、話せる範囲で話をしていきたいと思います。 推奨する食事療法は、糖質…