糖質制限食 栄養のあれこれ

糖質制限食や栄養に関する事について、管理栄養士・登録販売者の視点で考えていきます。

糖質制限

ファスティング中に酵素ドリンクを飲むとどうなるか?

ちなみに、私は酵素ドリンクを飲んだことはないですし、今後も飲む事は無いと考えています。 以前話した通り、「栄養成分やよくわからないエキスを投入した砂糖水」という認識(偏見?)を持っているからです。 さて、「ファスティングを成功させるために、…

ファスティングをして減ったものは何なのか?

よくこういった界隈では、「体重さえ減ればすべてダイエット」という論調を用いられます。 1キロ体重が減ったとアピールして、みんなもやりましょう!という感じの展開です。 ですが、着目点が体重だけにしか行っておらず、身体から何が減って〇〇キロ減った…

先日行ったファスティングについての所感

少し前の話になりますが、ふとしたきっかけから「ファスティングやってみるか~」と、2.5日のファスティングを行ないました。 その内容についての話をしたいと思います。 まず、きっかけです。 いつものようにお腹いっぱい食べていたのですが、その翌日、…

変化を与えなかったら、変化が起きる訳がない

シリーズとして長くなってきていますが、もう少し続けます。 今回の募集で、問い合わせは増えてきているのですが、なかなか望むような姿に近づいてない状況です。 ある程度のくくりで話をしますが、基本的に 「現状維持のままで、症状を何とかしたい」という…

どこまでを「ダイエット食」とするのか?

テレビでもネットでも書籍でも。 色々な所で、「ダイエットレシピ」として様々なメニューを紹介をしています。 あるサイトでは、ダイエットメニューとして 「一晩ねかせるだけ!ふわふわフレンチトースト」 と、フランスパン・バター・はちみつ・粉糖・玉子…

正しいか間違いかの判断は簡単に出来ない

皆さん、こんにちは。 前回までのマクロビの話を少し引きずっている状態です。 ネットや書籍でもそうですが、 「〇〇ダイエットの正しいやり方」「この方法は間違い」 という表現で独自の理論を展開しているのをよく目にします。 私は糖質制限を緩やかに実践…

マクロビの最終目的?

第一回目である「マクロビって大変ですね」に掲載したリストは、ここからの抜粋でした。 www.yasukonishino.com あと、前回の追記ですが、植物性食品をとるよりも動物性食品をとる方が効率がいいです。 たんぱく質のアミノ酸スコアが100となっているのは…

マクロビが誤解を与えやすいというのであれば、なぜ分かりやすくさせないのか?

www.yasukonishino.com このサイトは、マクロビの第一人者として講演会も開いている人のサイトです。 先に話をしておきます。 この方は理論が独特で、私は信じがたいのですが、塩を摂取しない事を目的とする「無塩食ダイエット」を推進している方です。 多数…

完全栄養食と称する食べ物について

前回、ここで終わるといったにもかかわらず、少し引っ張ってしまっているかもしれません。 先日、「すべての栄養素を含む完全栄養食「ベースパスタ」を30日間食べてみた結果」という投稿を見ました。 www.lifehacker.jp 簡単に言うと、「これだけで、1食分…

メリットデメリットの2例目

前回の続きです。 早速ですが、正解は「糖質」です。 ちなみに、先日紹介したゴボウの記事は、2015年のもののようです。この著者も、当時はそこまで糖質には着目してなかったのかもしれませんね。 2017年11月18日の記事に、ご飯についてのテーマで話して…

ポジティブな内容は、ネガティブな内容を払拭できるのか?

前回の続きです。 さて、最初に話しておきますが、私はゴボウは好きです。 うどんの具材でのごぼう天や、ゴボウのかき揚げも、煮物も、サラダも好きです。 そこの所は誤解の無いようにしておきます。 たまたまサイトで見つかったから、ゴボウを引用している…

考え方が一つしかない状況は危険な状態

前回の続きですが、今回は少し栄養学の考え方とは逸れてしまいますが、ご了承くださいませ。 さて、PFCバランスの話ですが、現在は 「P:F:C=2:2:6」 という数値が広く知られています。 そして、多くのサイトや主張の中でのベースとなり、これに…

習慣にも良いものと悪いものがある

これまでの日本(世界)の歴史の中で、米というのはとても大きな役割を果たしてきています。 日本の食文化としても、当然根付いています。 米を様々に加工して、酒が生まれたり、米を美味しく食べるために料理(和食)・漬物文化も発達しました。 そういった…

糖質が果たしてきた役割

人間が生きていくには、エネルギーやその他栄養素等の摂取が必要です。 それは間違いない事実です。 「人類」という種が存在したころ、それまで同様、他の動物を食べて生きながらえるという生活をしていました。 「狩猟生活」です。 それは稲作が爆発的に普…

糖質と脂質の根本的な違い

前回の続きです。 さて、身体に必要なエネルギー減として、「糖質」と「脂質」が挙げられます。 たんぱく質も生み出しますが、ここでは置いておきます。 炭水化物という言葉は使いません。 炭水化物は「糖質」と「食物繊維」の複合です。 食物繊維もエネルギ…

炭水化物のアイデンティティは何だろう

前回の続きです。 炭水化物は、これまで話してきましたが、「糖質+食物繊維」の事です。 その解説として、 脂質は摂り過ぎると肥満につながりますが、少量でも多くのエネルギーを得ることができる効率の良いエネルギー源です(1gあたり9kcal)。炭水化物は…

「糖質さえ抜けばよくたんぱく質はたくさん食べてもよい」訳がない

「糖質制限」と一言で言っても、基準が色々あります。 私は、PFCバランスで言うと、「P:F:C=4:5:1」であり、「C(炭水化物)は摂らなければ摂らない程良い」という考え方をしています。 エネルギー不足にならないで良いように、カロリー換算で…

脳の栄養が糖質のみという事を刷り込まれるとこうなるという一例

糖質は美味しいものです。 美味しくないと、身体にとっては困ったことになるのです。つまり、脳に栄養がいかないなど、人間の生死にかかわることになります。だから、人間は糖質が美味しい!と、感じられるように身体は作られているのですよ。 恐らく、この…

糖新生を非常時の機能とする考え方を刷り込むとこうなる

そもそも「糖新生」とは、身体の非常時に備えて常備している身体の機能です。それを、日常的に使ったらどうなるでしょうか?たとえてみると大きなビルには地震などの災害のために電力を備蓄してます。地震が来ないのに、日常的にその備蓄から電力を使ったら…

糖質制限食実施者は、一生糖質の多い食べ物を食べないのか?

前回の続きです。 ソフトにやっていきたいと心に留めながら、進めていきます。 糖質制限食を否定する人の主張として見かけるのですが、 「糖質制限が好きな人はいますか?好きな食べ物が食べられないんですよ?糖質制限は焼き芋も食べられない。フレンチのソ…

糖質制限を否定する栄養士の主張の一例に対する所感

前回の続きです。 まず、何度も言いますが、この人は栄養士です。 栄養士にも、色々な考え方があるのは、良い事だと考えています。 ただ、相手の意見を否定するのであれば、相応の理由が必要であると思います。 そうでなければ、ただのけなし合いにしかなら…

糖質制限を否定する栄養士の主張の一例

抜粋して、少し端折りながら転載します。 糖質オフやっている方たくさんいらっしゃいますが、聞くところによるとほぼほぼ、リバウンドしてます!! 糖質オフって、最初の3カ月くらいはどんどん体重が落ちるのです。 糖質さえ抜けばよくたんぱく質はたくさん…

糖質制限食に対する偏見と知識不足

前回の続きです。 某有名メンタリストの人が、「糖質制限は逆効果。権威の高いランセットでも否定されている!」と主張されていました。 彼は、寝る前に欠かさずフルーツを食べているそうです。 彼の主張として、 朝抜いて、夜糖質を摂ると、眠れやすくなっ…

自身の理論を押し通す事や方法について

突然ですが、私が苦手な人の中に、 「自分の主張を押し通すために、相手の主張を蔑んだり徹底的に否定して、自分の主張を持ち上げたり、持論が唯一無二と主張したり正当化をする論法を取る人」 というのがあります。 私も基本的には批判的な立場を取っていま…

根菜の分類に含まれる生姜は、身体を温めます

前回の続きです。 生姜は凄いです。 寿司屋でガリを口に入れただけで、身体が温かく感じます。 牛丼屋で、紅ショウガを結構な量入れるのですが、店を出る時は汗が滲んでいます。 それくらい即効性があります。 さすが、漢方でも「ショウキョウ」として扱われ…

悪魔シリーズが売れているそうですね

皆さん、こんにちは。 「悪魔シリーズ」という造語をタイトルにつけましたが、某コンビニで発売されている「悪魔のおにぎり」の事です。 中身は、白だしで炊き上げたご飯にイカ天入りの天かす・青のり・天つゆを混ぜ込んでいて、税込110円で販売している…

大手パーソナルトレーニング会社の表現方法の分析?など

皆さん、こんにちは。 前回の続きで、大手パーソナルトレーニング会社は、「ダイエット」と「ボディメイク」という言葉をどのように使っているのか? 少し分析したいと思います。 まず最大手の、結果にコミットする所ですが、一番に「ボディメイク」という言…

あるサイトが紹介していた紙コップダイエットについて

あるサイトが紹介していた紙コップダイエットについて 前回の続きです。 私はダイエット方法として気にも留めていませんでしたが、この世の中には「紙コップダイエット」というのがあるというサイトを見つけました。 情報発信者が、とある「パーソナルトレー…

紙コップダイエットとは?

2015年くらいでしょうか? 「紙コップダイエット」 という名で、韓国発祥のものが話題になっている(いた?)ダイエット法という事のようですが、私は懐疑的です。 というか、続かないと思います。 では、どんな感じで紹介しているのでしょうか? 3食し…

私が学生時代に聞いた糖尿病の話

皆さん、こんにちは。 今回は、私が学生時代と言っても栄養士の専門学校時代に聞いた、糖尿病についての話をしたいと思います。 授業の一環で、「糖尿病について考えよう」という様な感じで、外部講師を招いての講演会のようなものでした。 その講師は、医師…