糖質制限食 栄養のあれこれ

糖質制限食や栄養に関する事について、管理栄養士・登録販売者の視点で考えていきます。

科学的根拠

本当にラーメンは身体や健康に悪いのか?

皆さん、ラーメンは好きですか? 私は好きです。 豚骨スープで脂身が入っているのも好きですし、トロトロのチャーシューも好きです。 きくらげやメンマの歯ごたえも良いですし、紅ショウガや辛子高菜もすりごまも好きです。 学生の頃、ラーメン屋でニンニク…

ビタミンUの含有量がわかったので追記

「キャベツ〇個分」というような表記が無いのでイメージをしにくいのですが、恐らく含まれているのは、100gあたりでも、極わずかであると考えます。そうすると、食事で大量に食べたところで、1玉も生で食べれないと思います。(加熱すれば何とかいける…

栄養満点という言葉の陰に隠れているものは?

続きです。 「栄養満点」という言葉を使われる食材の基準について考えています。 色々と挙げてきましたが、理由の一つとして「目を引く内容として語れる量が多いかどうか?」もあると考えます。 私はこれが本質ではないかと思っています。 耳障りの良い言葉…

栄養満点とする基準は何なのか?の続き

前回の続きです。 ここまで話をして来てますが、結論としては、 「これは栄養満点だ」と言えば、そうなるという事であると考えています。 情報提供者側の「主観」です。 「ここまでの条件を満たせば栄養満点となる」という基準がないからです。 自分の主観で…

アボカドは栄養満点と聞くが、どこの部分が評価されると栄養満点となるのか?

最初に言いますが、アボカド自体を否定する投稿では無いです。 注目したいのは「栄養満点」という言葉についてです。 皆さんは栄養満点な食材として、何をイメージするでしょうか? 「栄養満点」「食材」で検索すると色々出てきたので、抜粋します。 メイン…

体重を減らすには脂肪1kgを減らすという発想を基に行動しないといけないのか?

さて、まとめという感じの投稿となります。 trdschoolmm99.hatenablog.com 5月7日の投稿の中で、脂肪1kg減らすにはという方法論を紹介しましたが、その後半に matome.naver.jp というサイトも紹介しました。 結論から言うと、「体重1kg減らす」とい…

リバウンドについての考察と定義づけ

前回の続きです。 リバウンドの記事を書いた事が無いかな?と思ってブログを検索したら、ありました。 trdschoolmm99.hatenablog.com 読み直しても、いい事書いているなぁと思います(自画自賛(笑)) 重複する部分もあるかもしれませんが、今の考えと前回…

一般的なファスティングを行なう事で起きている身体の変化

前回の続きです。 さて、一般的なファスティングというのは、今まで引用してきたものを指しますが、主に 「酵素ドリンクを飲みながら、安全にファスティングをしていこう!!」 というグループを指してます。 実施した結果、「ダイエットに成功した!!」「…

自己流だがファスティングをしての感想

今回のファスティングを行って、関心を持っていた部分がいくつかありました。 ・睡眠時間はどう変化するか?・空腹感はどうなのか?・断食中の水分補給をどうするか?・「食べない」事により、生活は普段と比べどのような変化が生まれるのか?・体重の変化は…

消化に良いもの悪いものの話

このテーマに関しては、過去に何度も話をしてきました。 基本的に、私は一般的に消化に良いものを、消化に良いもの・胃腸に優しいものと位置付けていません。 一般でも病院でも施設でも、消化に良いものとして、「おかゆ・うどん・柔らかく煮込んだ野菜」と…

IBSとは?

先日、私はIBSで苦しんでいる人達と話をする事が出来ました。 最初に「IBS」とは何かの話をします。 過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん、英語:Irritable Bowel Syndrome、略称:IBS)は、主として大腸の運動および分泌機能の異常で起こ…

宗教は恐ろしくもある

以前、マクロビの話をしましたが、その時に触れるのを忘れていました。 マクロビにも似たヴィーガン(絶対採食主義者)についてです。 私から見たらヴィーガンもマクロビも似たようなもの、マクロビよりもさらに宗教感の強いものと感じます。 マクロビ界隈か…

身体が喜ぶ食事って何?

さて、よく耳にする言葉だと思います。 「心も身体も喜ぶ食事をしましょう!」 とても共感を得やすいキーワードです。 ですが、「じゃあ、それってどんな食事何ですか?」という事について、皆さんはどのように考えるでしょうか? 検索をしました。 tomoiku.…

マクロビの最終目的?

第一回目である「マクロビって大変ですね」に掲載したリストは、ここからの抜粋でした。 www.yasukonishino.com あと、前回の追記ですが、植物性食品をとるよりも動物性食品をとる方が効率がいいです。 たんぱく質のアミノ酸スコアが100となっているのは…

宇宙の法則を取り込んでるからマクロビは強いとマウントをとっているのか?

www.m-biotics.com 「万有無双原理」というものですが、「宇宙全てのものが陰陽から出来ている」と聞いて皆さんはどうお感じになるでしょうか? 私の回答 理論に根拠がある様に見えず強引すぎるので、信用できない。まずは、宇宙全てのものを科学的に解明す…

陰陽の決め方とは?中庸の状態とは??

前回、紹介しきれなかったマクロビ否定派の体験記がありましたので、これものせておきます。下の方から①②③・・・となるので、よければご覧ください。 neem.ti-da.net さて、陰陽の決め方です。 putribali.exblog.jp ここでは健康な人が日常生活に活かせる陰…

マクロビ(動物性たんぱくの否定)否定派の論調

いくつか、紹介していきたいと思います。 macrobistyle.com こちらのサイトは、「動物性タンパクも摂らないと、身体の成長や貧血等に影響を与えるから、適度に摂ろう」というソフトな書き方をしていますので、この程度で。 musojuku.jp 「完全排除」というよ…

マクロビにマニュアルはあるのか?

www.goash.jp 皆さんは、「望診」という言葉をご存知でしょうか? 私も知りませんでしたが、 中国医学の診断法の一つで、身体や顔を観察することで健康状態を診断すること という事のようです。 これはとても重要です。 私は医師ではなく、カメラ越しでカウ…

マクロビでなぜ肉を食べないかの理由が不可解

macrobiotic-macrobi.com 次はこのサイトです。 ここでは、このような紹介がされています。 玄米菜食の考え方なので肉を含め動物性食品をあまり食べません。しかし厳格に食べてはいけないとしているわけでもありません。あくまでも食べないほうがいい、食べ…

マクロビではなぜ動物性たんぱく質を避けるのかを調べてみた

続きです。 さて、動物性たんぱく質を避ける方が良いとする考え方を示している記事をいくつか拾いました。 www.macrobiotic-university.com まず一つ目です。 この記事は、最初からぶっ飛んでます。 日本食が健康って色んな発表がされてますが、江戸時代の食…

マクロビでは動物性たんぱく質を摂らないのが基本?

前回の続きで、予告通りにたんぱく質摂取の話をしていきたいと思います。 今まで取り上げてきた内容の中では、基本的にたんぱく質は「動物性のものは避ける」というものです。 私が今回のマクロビ特集を行おうと思ったのも、2つの事がきっかけでした。 一つ…

人間の身体は3タイプしかないんですか?

さて、マクロビについての所感を続けていきます。 以前に挙げたリストが、正解だとは思いませんが、一般論(イメージ?)として取り上げられている内容だと仮定して述べていきますので、ご了承下さい。 私も知識不足なのは否定しません。 さて、マクロビです…

身体に良いと言われる食材は、本当に良いのか?

前回からの続きです。 今回は、前回触れなかった小豆昆布についての話をします。 小豆は玄米に近い量のビタミンB1を含み、皮部分にはアク成分の一種であるサポニンを含んでいます。ビタミンB1は疲れやだるさを取り、サポニンは利尿やむくみ取りに優れた…

完全栄養食についてのとりあえずのまとめ

前回からの続きです。 こういった完全食と言われるものや健康食品と呼ばれるものは、イメージ先行の商品です。 「身体にいいと呼ばれるものを取りまとめれば、当然身体にいいでしょ?」 という様に捉えているのですが、皆さんはどう思うでしょうか? 最初に…

先日起きたダイエットに関する広告表示措置命令について

1月17日に、「はぴねすくらぶ」で販売されている「酵母と酵素deさらスルー」が、景品表示法違反で措置命令が出されました。 自社のインターネット通販サイトで摂取するだけでダイエット効果があるような記載をしてサプリメントを宣伝販売していました。し…

ビタミンEも一種類ではない

さて、高価なビタミン剤とって思い浮かぶのは、「ビタミンE」ではないかと思いますが、どうでしょうか? ちなみにここで取り上げた「ビタミン」の範囲は、ビタミンA・B・C・D・E単体販売を行っている中での話です。 医薬品の中で一番高価なのは、「ユ…

メリットデメリットの2例目

前回の続きです。 早速ですが、正解は「糖質」です。 ちなみに、先日紹介したゴボウの記事は、2015年のもののようです。この著者も、当時はそこまで糖質には着目してなかったのかもしれませんね。 2017年11月18日の記事に、ご飯についてのテーマで話して…

糖質と脂質の根本的な違い

前回の続きです。 さて、身体に必要なエネルギー減として、「糖質」と「脂質」が挙げられます。 たんぱく質も生み出しますが、ここでは置いておきます。 炭水化物という言葉は使いません。 炭水化物は「糖質」と「食物繊維」の複合です。 食物繊維もエネルギ…

「糖質さえ抜けばよくたんぱく質はたくさん食べてもよい」訳がない

「糖質制限」と一言で言っても、基準が色々あります。 私は、PFCバランスで言うと、「P:F:C=4:5:1」であり、「C(炭水化物)は摂らなければ摂らない程良い」という考え方をしています。 エネルギー不足にならないで良いように、カロリー換算で…

「TRDダイエットプログラム」参加者募集中!!

皆さんは、健康ですか? ダイエットを必要としていますか? 二の腕のたるみや、お腹周りが気になっていませんか? あの頃のような、若々しい身体を取り戻したくありませんか? 日常の疲れやストレスでコンディションが低下していませんか? 当養成所では、そ…