糖質制限食 栄養のあれこれ

糖質制限食や栄養に関する事について、管理栄養士・登録販売者の視点で考えていきます。

健康

ファスティング中に酵素ドリンクを飲むとどうなるか?

ちなみに、私は酵素ドリンクを飲んだことはないですし、今後も飲む事は無いと考えています。 以前話した通り、「栄養成分やよくわからないエキスを投入した砂糖水」という認識(偏見?)を持っているからです。 さて、「ファスティングを成功させるために、…

一般的なファスティング時の「準備食」について

ai-nutrition.com 適当に記事を拾いました。 準備期間は、ファスティングと同じ日数だけ確保するのが理想ですが、その人の食生活や体調を考慮して最低1日、標準で3日間、暴飲暴食の人は1週間ぐらい間を設けて行いましょう。 【必要な準備食の日数】暴飲暴…

ファスティングをして減ったものは何なのか?

よくこういった界隈では、「体重さえ減ればすべてダイエット」という論調を用いられます。 1キロ体重が減ったとアピールして、みんなもやりましょう!という感じの展開です。 ですが、着目点が体重だけにしか行っておらず、身体から何が減って〇〇キロ減った…

ファスティングを実施しての感想の続き

まずは、睡眠時間についてです。 以前の投稿でも話しましたが、これについては想定内でした。 5、頭が冴えるようになる糖質を摂らなければ、血糖値低下による眠気はやってきにくいでしょう。そう言う意味では正解なのですが、それとは異なるアプローチが出…

自己流だがファスティングをしての感想

今回のファスティングを行って、関心を持っていた部分がいくつかありました。 ・睡眠時間はどう変化するか?・空腹感はどうなのか?・断食中の水分補給をどうするか?・「食べない」事により、生活は普段と比べどのような変化が生まれるのか?・体重の変化は…

先日行ったファスティングについての所感

少し前の話になりますが、ふとしたきっかけから「ファスティングやってみるか~」と、2.5日のファスティングを行ないました。 その内容についての話をしたいと思います。 まず、きっかけです。 いつものようにお腹いっぱい食べていたのですが、その翌日、…

ある呟きをみての所感

現代栄養学(標準的な栄養学)を否定する管理栄養士の皆さんへ昨今の食や栄養の多様性は喜ばしいし、管理栄養士として研鑽すべきだと思います。ただ、現行の現代栄養学を否定して栄養と健康を語るのであれば、管理栄養士の国家資格は返納してからにした方が…

IBSの便秘型・下痢型の解説に矛盾を感じる

管理栄養士が勧めるIBS症状別食事療法とレシピ例 というのがありました。 cerekinon.jp 腸は食べ物の消化・吸収を行う場所です。そのため、どのような食事をとるかで負担のかかり具合が変わります。過敏性腸症候群(IBS)にとって食事療法は、大事な療法…

変化を与えなかったら、変化が起きる訳がない

シリーズとして長くなってきていますが、もう少し続けます。 今回の募集で、問い合わせは増えてきているのですが、なかなか望むような姿に近づいてない状況です。 ある程度のくくりで話をしますが、基本的に 「現状維持のままで、症状を何とかしたい」という…

IBS患者様向け食事療法サービス モニター募集開始

突然のCMです。 いつもの投稿は、この下の方にあるので、そちらをご覧ください ただ今、当養成所では、IBS患者様向け 食事療法サービスモニターを募集しています。 参加費等は必要無いです。 詳細は、以下のリンクを確認ください。 kanrieiyoushi.onamae.…

推奨する食事療法がIBSに良い影響を与えるという根拠について

前回の続きです。 これまで、今までの食事療法に対して、否定的な話ばかりをしています。 では、当養成所が進める食事療法について、IBSに良いという根拠は何か?という部分について、話せる範囲で話をしていきたいと思います。 推奨する食事療法は、糖質…

多くの医療機関やサイトでの情報が役に立たない理由として考えられる事

続きです。 さて、タイトルの話をしていきますが、全てに該当する訳ではないので、そこだけは注意をお願いします。 私はフリーの管理栄養士です。 ドラッグストア勤務を経て、登録販売者の資格も入手しています。 そして栄養士専門学校に飛び込み、3年間の…

消化に良いもの悪いものの話

このテーマに関しては、過去に何度も話をしてきました。 基本的に、私は一般的に消化に良いものを、消化に良いもの・胃腸に優しいものと位置付けていません。 一般でも病院でも施設でも、消化に良いものとして、「おかゆ・うどん・柔らかく煮込んだ野菜」と…

IBSで悩む人と話をしての気付き

先日、IBSで悩んでいる人達と話をする機会を得る事が出来ました。 多くは思春期くらいからその症状を抱え始め、出来るだけ症状がひどくならないような生活を送っているようでした。 医者にかかったり、かからなかったりはそれぞれでしたが、薬を処方して…

IBSとは?

先日、私はIBSで苦しんでいる人達と話をする事が出来ました。 最初に「IBS」とは何かの話をします。 過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん、英語:Irritable Bowel Syndrome、略称:IBS)は、主として大腸の運動および分泌機能の異常で起こ…

ストレスは病気を引き起こす原因にもなり、キッカケにもなり得る

前回の続きです。 少し分かりにくいタイトルかもしれないので、補足していきます。 原因とするのは、 体は元気な状態からストレスの強い状態に長期間晒されてしまい、しだいに抵抗力も落ちてしまい、症状を引き起こす状態です。 心筋にも影響を与え、仕事中…

病気を引き起こす「原因」は全てが「ストレス」なのか?

病気の原因で良く挙げられるのが、生活習慣悪化であったり、ストレスであったりホルモンの乱れであったりします。 あるサイトでは、 ストレスの蓄積で起きる病気と受診・診断 ①蕁麻疹ストレスが加わると、自律神経やホルモンが乱れる影響で蕁麻疹が出ること…

どこまでを「ダイエット食」とするのか?

テレビでもネットでも書籍でも。 色々な所で、「ダイエットレシピ」として様々なメニューを紹介をしています。 あるサイトでは、ダイエットメニューとして 「一晩ねかせるだけ!ふわふわフレンチトースト」 と、フランスパン・バター・はちみつ・粉糖・玉子…

スマートミールについての所感

皆さんは、「スマートミール」というものをご存知でしょうか? www.asahi.com 制度の正式名称は、「健康な食事・食環境」認証制度。日本栄養改善学会、日本高血圧学会など10学協会でつくるコンソーシアムが審査・認証を行います。 スマートミールと名付け…

宗教は恐ろしくもある

以前、マクロビの話をしましたが、その時に触れるのを忘れていました。 マクロビにも似たヴィーガン(絶対採食主義者)についてです。 私から見たらヴィーガンもマクロビも似たようなもの、マクロビよりもさらに宗教感の強いものと感じます。 マクロビ界隈か…

あなたの白湯の飲み方は間違っている!とする記事を見ての所感

risuko.info 前回の続きです。 「白湯の効果が出ない!」と思っているあなたの疑問をスッキリ解決!!実は白湯の効果が出ない時は、3つの間違いをおかしている可能性があります。 白湯の温度が体温より低い白湯を飲むタイミングを間違ってる白湯を飲む量が…

白湯の効果は本当か?

皆さん、こんにちは。 皆さんは「白湯」を飲まれてますか? 白湯を飲む事で、「驚きの効果が!」と独自の理論を展開している人がいます。 全否定する事はありませんが、「それは本当に効果を実感できるんですか?」というこじつけにも似たイメージ戦略をして…

正しいか間違いかの判断は簡単に出来ない

皆さん、こんにちは。 前回までのマクロビの話を少し引きずっている状態です。 ネットや書籍でもそうですが、 「〇〇ダイエットの正しいやり方」「この方法は間違い」 という表現で独自の理論を展開しているのをよく目にします。 私は糖質制限を緩やかに実践…

体や心が喜ぶ食事とは何だろう?

www.nakayama-m.com 心が喜ぶのは例えばラーメンとかケーキとかカレーとかかつ丼とか。デブが好む食事でしょうか。私もどれも大好きですね。。体が喜ぶのは魚や野菜や豆類とかいわゆる健康的な食事ですね。良質な栄養価の高い食事。デブが好んで食べるような…

身体が喜ぶ食事って何?

さて、よく耳にする言葉だと思います。 「心も身体も喜ぶ食事をしましょう!」 とても共感を得やすいキーワードです。 ですが、「じゃあ、それってどんな食事何ですか?」という事について、皆さんはどのように考えるでしょうか? 検索をしました。 tomoiku.…

マクロビの最終目的?

第一回目である「マクロビって大変ですね」に掲載したリストは、ここからの抜粋でした。 www.yasukonishino.com あと、前回の追記ですが、植物性食品をとるよりも動物性食品をとる方が効率がいいです。 たんぱく質のアミノ酸スコアが100となっているのは…

宇宙の法則を取り込んでるからマクロビは強いとマウントをとっているのか?

www.m-biotics.com 「万有無双原理」というものですが、「宇宙全てのものが陰陽から出来ている」と聞いて皆さんはどうお感じになるでしょうか? 私の回答 理論に根拠がある様に見えず強引すぎるので、信用できない。まずは、宇宙全てのものを科学的に解明す…

心苦しいなら行動して変えればいいじゃん

www.yasukonishino.com 前回からの続きです。 マクロビの第一人者のブログについての考察を続けます。 さて、マクロビの代名詞ともいえるようなイメージを与えている玄米ですが、この方によると食べなくてもいいそうです。 簡単に言うと、 「マクロビは玄米…

マクロビとは「人間一生排毒」生活らしい

前回の続きで、マクロビの第一人者と呼ばれる方のサイトを参照に話を進めさせていただきます。 さて、この方もそうだと思いますし、マクロビ実践者の多くは、タイトルのように「毒」という言葉を簡単に使います。 ・毒素は老若男女どんな人にもたまってます…

マクロビが誤解を与えやすいというのであれば、なぜ分かりやすくさせないのか?

www.yasukonishino.com このサイトは、マクロビの第一人者として講演会も開いている人のサイトです。 先に話をしておきます。 この方は理論が独特で、私は信じがたいのですが、塩を摂取しない事を目的とする「無塩食ダイエット」を推進している方です。 多数…